薄毛の症状が起きた時、最近抜け毛が多くなることで、自分がAGAなのではないかとイメージをし、AGAの特効薬でも有名な医薬品を、個人輸入代行を手掛けている通販サイトを利用し、自分の判断で薬を服用して治療を開始すると言うケースが在ります。
まず、AGAと言うのは遺伝子の影響を受けているのが特徴で、ヘアサイクルを乱す強制脱毛ホルモンが抜け毛を生じさせていると言う特徴が在ります。
そのため、症状を特定するためには遺伝子検査を受ける事が必要で、他の薄毛の症状などの場合、AGAに効果が在ると言われている医薬品を服用しても薄毛の症状が治る事はありません。
また、個人輸入代行を行う通販サイトならプロペシアのジェネリック医薬品が安価で購入できるので、治療費を大幅に節約することが可能です。
そのため、病院での治療が自由診療の扱いになり、健康保険が適用されないので費用を節約する意味においてジェネリック医薬品を使用して薄毛治療を行いたいと考える人も少なく在りません。
ジェネリック医薬品の種類としてはフィンペシア、エフペシアなどといった薬があります。
こちらの薬は先発医薬品に比べ安価に購入することができます。
エフペシアは安価でもプロペシアと同様の効果がありますので、治療を安くしたい方におすすめです。
しかしながら、プロペシアはAGAに対する作用はあるものの、他の薄毛に対する作用が無い事、プロペシアは男性機能を低下させてしまう恐れがあるなどの理由からも、病院での検査を受ける事が大切です。
AGAのカウンセリングを受ける男性AGAの治療を行うには専門のクリニックへ行き、薄毛の症状が起きる原因を探る目的においてカウンセリングを受けましょう。
カウンセリングの中では食生活や生活習慣などの乱れの有無、ストレスなどに対する薄毛への悪影響の有無などの確認を行い、必要に応じて生活習慣の改善方法のアドバイス、食生活を見直すためのアドバイスなどを行うなど、薄毛に対する幅広い治療を行ってくれます。

関連記事